プライドパレードを撮ろう

062312pride

6月末の日曜日といえばプライドパレード。同性愛者、両性愛者、トランスジェンダーの権利をうたい何万人もの人々がサンフランシスコの目抜き通りを行進する名物イベントです。今年も6月24日(日)午前10時半にBeale Streetを出発し、8th Stの終着点までマーケットストリートをまっすぐに歩きます。

カラフルなコスチュームや、時にセクシーすぎるダンスなどで見物客を魅了するパレード。カメラ片手に出かける人も多いと思います。私も過去数回見に行きましたが、沿道から柵越えに撮るよりももっと楽しい撮影スポットを見つけたので、ここにこっそり書きます。

それはパレード前に参加者が集合する出発点。ここなら自由に動き回れるし、目を引く衣装の人がいたらポーズをとってもらうことも可能です。準備に忙しくなさそうなタイミングを見計らって「Can I take your pictures?」とか「Could you pose for me?」とか声をかければ、みなさんだいたい快諾してくれます。撮った後はもちろんお礼を。やっぱり写真はコミュニケーションが大事だと思います。

実はもうひとつ、もう、パレードのど真ん中にいるような光景が撮れる非公式テクニックがあるのですが、これはまたの機会に。ヒントは、パレードに参加する。これです。

市庁舎前のプラザではフェスティバルも開催中です。
みなさん、楽しいSF PRIDEを!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中