サンフランシスコの和食ブランチ事情

030213kenken1

ミッション地区の Ken Ken Ramen(3378 18th St)が日曜限定で和食ブランチを始めたと聞き、気になったので行ってきました。ついでにタピオカドリンクの Boba Guys もアルコール(日本酒またはビール)入りのSpiked Bobaを始めたそうです。和食ブランチとSpiked Boba、すごい組み合わせですねー。

030213kenken2

じゃーん! あぁ、日本っぽい。定食は鮭の塩焼き(または焼き茄子)、大根と厚揚げの煮物、卵焼きに、ご飯と海苔、ぬか漬け、みそ汁が付いて13ドル。ほかにも納豆やカボチャの煮物(ともに4ドル)、大根と長芋のサラダ(5ドル)が単品で注文できるようになっていました。日曜日のお昼にミッションでこんなご飯が食べられるなんて、ちょっと不思議だけどうれしかったです。

030213kenken3

店内はなかなかの賑わいでした。キッチンで忙しそうに料理を盛りつけていたのは、日本町でbushi-teiを経営していた松葉夫妻。お元気そうでなによりです。日本の(というか、旅館の?)朝ご飯が食べたくなったら、また行きたいと思います!

030213nojo1

さて、和食ブランチといえば、ヘイズバレーの Nojo(231 Franklin St)もずいぶん前から土曜と日曜にブランチメニューを提供しています。オープン当初にディナーに行ったきりだったので、こちらの朝ご飯定食にもトライすることにしました。

030213nojo2

ほぉ〜、お上品な感じです。メインは鱒の味噌漬け。これに山芋のみそ汁、ご飯、海苔、漬け物が付いて16ドル。量のわりに高い気がしますが、一品一品に丁寧さが感じられて、まぁこれもありなんでしょう。

030213nojo3

メニューにはラーメンやカツ丼など庶民的な料理も載っていました。どんな風に出てくるのか見てみたい気もしますが、やっぱりちょっとお値段が…(ともに12ドル) でもそのうち行けるようにがんばります。

030213cassava1

最後に、こちらは半年ほど前に食べたブランチなんですが、同じカテゴリーなので紹介したいと思います。アウターリッチモンドの Cassava(3519 Balboa St)です。若いご夫婦が約1年前にオープンしたカフェで、奥さまのユカさんは初対面なのに気さくに話してくれたりして、なんとも雰囲気のいいお店です。

030213cassava2

これが週末ブランチのJapanese Breakfast。サンフランシスコ・クロニクル紙で紹介されたことがあるので、知ってる方も多いと思いますが、温泉卵、納豆、ひじき、ワカメの和え物にご飯とみそ汁で10ドルです。お店の外のテーブルで食べたからか、すぐに全部冷たくなってしまったのが残念でしたが、ご飯(コシヒカリだそうです)のおいしさが印象的でした。

030213cassava3

ちなみにディナーは予約のみで、しかも2カ月先まで空きがないとか。しかたがないのでまたお昼に行こうと思います。ごちそうさまでした!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中