サンマテオ郡でもレジ袋が10セントに

042413plasticbag_thumb

スーパーやコンビニエンスストアなどの小売店で、ビニール袋(プラスティックバッグ)の使用を禁止する条例が、アースデーに当たる4月22日にサンマテオ郡の13市町でも施行になりました。買い物の際には自前の買い物袋を持参するか、レジで紙製または再利用可能な袋を10セントで購入しなければいけません。

今回施行に踏み切った13市町は次のとおり。リストに載っていないサンマテオ、レッドウッドシティ、サンカルロス、イースト・パロアルトの各市でも、今年6〜10月にスタートします。

  • Belmont
  • Brisbane
  • Burlingame
  • Colma
  • Daly City
  • Foster City
  • Half Moon Bay
  • Menlo Park
  • Mountain View
  • Pacifica
  • Portola Valley
  • San Bruno
  • South San Francisco

なお、飲食店でのビニール袋の使用は禁止になっていません。精肉や青果を直接入れたり、粒の細かい穀物などの量り売りの場合も使用が許可されています。

サンフランシスコ市は昨年10月に、同様の条例を施行しています。アラメダ郡でも今年1月に始まりましたね。カリフォルニア州内のほかの市や郡での現状は、こちらのサイトで確認できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中