サンフランシスコの最低賃金がまた上がりました

010314wage_thumb

明けましておめでとうございます。
ブログの更新が停滞気味のまま2014年に突入してしまいましたが
みなさん素敵な年末年始を過ごされましたか?
今年もよろしくお願いします。

新年一発目のネタはやはりこれでしょうか。
サンフランシスコの最低賃金 が1月1日から$10.74になりました。
今年も全米一かと検索したところ
なんとワシントン州のシータック市が1時間15ドルという
破格(?)の最低賃金制度を1日から導入していました。
ただし対象となるのは空港や大型ホテル、レンタルカー会社など
大規模な雇用機関に限られているそうです。

ちなみにサンノゼ市の最低賃金も$10.00から$10.15に上がりました。
カリフォルニア州が定めている最低賃金は現在$8.00ですが、
今年7月には$9.00に、そして2016年1月には$10.00に上がる予定。
雇用主の皆さん、ご注意ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中