ヘイトにSecond Actオープン

ぽつりぽつりと雨模様の続くサンフランシスコですが、先日ヘイトストリートに行ったら、見慣れた場所に見慣れないお店がオープンしていました。どこだか分かりますか?そう、以前 Red Vic Movie House があった場所です。

お店の名前は Second Act Marketplace & Events。オーナーは、Red Vic の共同創業者でもあったそうで、コミュニティの集いの場として親しまれたミニシアターの伝統を受け継ぐべく、「Neighborhood Public Space」として新しいビジネスをオープンさせたそうです。

中に入ると、まずは Marketplace のコーナーがあり、サンドウィッチやスープ、フレッシュジュース、デザートなどを売るカウンターが並んでいます。お店は全部で5店舗。バーナルハイツにある 331 Cortland Marketplace と雰囲気や造りが似ているなぁというのが第一印象です。

どのお店もおしゃれで、見ていてわくわくします。これは入ってすぐ右にある High Cotton Kitchen。豆を使った料理やガンボなど、南部な Comfort Food がメインのお店です。ベーグルやトーストといった超軽食もあって、コーヒーは Sightglassの豆を使っています。お隣りの Community Craft は市内のベーカリーから厳選したデザートを集めていて、甘い香りが漂ってきます。

一番奥は AйDa Piroshki という名のピロシキ屋さん。メニューがかわいらしいので撮らせてもらいました。このほかに香辛料・ハーブ類の専門店 Spice Hound と、有機野菜&果物から作る新鮮なジュースが自慢の RAW がお店を出しています。

ピロシキ屋さんの向かいには、こんな風に座って食べるスペースもあります。ランチやデザートを買って、ちょっと一服なんてのもよさそうです。現にひとりのおじさんが、まずスープを飲んでからデザートを買いに行って食べてました。

なので私も真似して、さっそくキャロットケーキ(from Community Craft)と、4種類のベリーをミックスした Kompot というジュース(from AйDa Piroshki)を買って座ってみました。こういうの楽しいですね〜。

で、こちらがイベントスペースの入り口。ライブや映写会にも使える小規模な多目的スペースで、平日は3時間140〜225ドル、週末は同180〜275ドルで借りられます。お隣がバー(The Alembic)なので、アルコール類のサーブも可能とか。残念ながらドアの向こうはのぞけませんでしたが、Red Vic の面影がちょっとでも残っていたらうれしいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中