Kaiju Eatsでラーメンに挑戦

082014kaijueats1

リッチモンド地区のゲーリーブルバード沿いに「Ramen House」というレストランがあって、いつかチェックしようと思っていたら「Kaiju Eats」というお店に替わっていました。こちらはラーメンのほかにおつまみや焼き鳥なんかをそろえたフュージョン居酒屋っぽく、それもそれで興味があったので行ってみました。

082014kaijueats2

平日のディナータイムに行ったら混み混みで「今日はこれ以上受け付けられません」と断られてしまったので、週末のランチタイムに再びトライ。これは奥から2番目のテーブルからの眺めですが、確かにテーブル数が限られているので混んだらなかなか座れないかもしれません。

082014kaijueats3

外から見たときにも思ったんですが、とにかく看板やメニューやちょっとした飾りが手作り感あふれていてかわいいんです。「居酒屋」と銘打ちつつもどこかアップスケールで息苦しくなるレストランが目立つ中、ここはほんとにカジュアルで気楽に飲み食いが楽しめる感じです。

082014kaijueats4

アペタイザーには水餃子(withピリ辛ピーナッツソース、$5)と唐揚げ(withカレーソース、$5)を注文。餃子も唐揚げも居酒屋の定番アイテムですが、ちょっと味付けをひねるのが好きなようです。でもこの2つは味が似すぎていたかな。何か違うものと組み合わせるべきだったかもしれません。

082014kaijueats5

でも焼き鳥メニューは全部棒線で消されていて、ご飯ものもほとんど全滅。理由を尋ねたら、今月からすしを足してメニューを刷新する予定なんだそうです。やっぱりジャパニーズレストランにはすしが必要なんでしょうか。焼き鳥も試してみたかったのにな。

082014kaijueats6

そして来ました。本日の最大の目的、ラーメンです。手前がメニューの一番上にあった「Kaiju Kobe」($14)。ガーリックを使ったスパイシーなスープの中に、柔らかいショートリブがいっぱい入っています。2ドル増しで「Panko Egg」を足してみましたが、普通の煮卵でよかったかも。奥はメニュー2番目の「K.O Ramen」($11)。こってり豚骨スープに角煮やらスペアリブやらミートボールやらがゴロゴロ入ってます。いわゆる定番のラーメンとは全然違いますが、見た目ほど辛くもしつこくもなく、これはこれでファンがいるだろうなぁと思いました。すごく若そうなオーナーさんとちょっと話したら「醤油や塩、味噌ラーメンみたいなどこにでもあるようなものとは違った、オリジナルなラーメンを提供したかった」と言っていました。納得です。

082014kaijueats7

サービスで試作中のウニプリンをいただきました。残念ながらウニは苦手なのでトッピングの部分は友人に進呈しましたが、クリーミーなプリンおいしかったです。今年5月の記事ですが、こちらを読むとどんなお店を目指しているのか分かります。ファンキーな居酒屋、今度はディナータイムに行きたいと思います。

082014kaijueats8

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中