まるで日本の喫茶店?Mango Medley

092514mangomedley1

アウターサンセット地区の端っこ、Trouble CoffeeGeneral Store などおしゃれなお店が並ぶ一角に、深夜12時まで営業している中国系のデザート屋さんがあるので行ってみました。お店の名前は Mango Medley。住所は 3911 Judah Street(@ 44th/45th Ave)です。

092514mangomedley2

どこか昭和な香りが漂う雑多な店内。いわゆる喫茶店っぽい雰囲気がいいですね。この写真だと空いているように見えますが、10分後には満席に。たしか午後11時ごろだったと思います。

092514mangomedley3

メニューは違う意味で雑多な感じ。デザートだけかと思いきや、パスタ、ドリア、炒飯、スープなども意外に充実しています。でも、具やソースのチョイスがありすぎて読むのが大変。お腹がすきすぎている時に来たらイラッとするかもしれません。

092514mangomedley4

これも雑多です。「スプーンかと思ったらフォークだった!」みたいなおみくじ感覚で食事が楽しめます。

092514mangomedley5

こちらは人気メニューらしいキムチ炒飯。いろんな具が足せるようになっていますが、最初なのでシンプルにデフォルトの具なしでいってみました。ちょっと味が濃いけど、これは違う具で試しながら自分の好きな味を見つけたくなるアイテムかも。

092514mangomedley6

こちらはベーコンと貝のクリームパスタ。こういう喫茶店っぽいパスタは久しぶりです。キムチ炒飯といい、これといい、もはやここは中国系デザートのお店ではないですね。

092514mangomedley7

お向かいのテーブルの若者3人組は、全員ドリアを食べていました。よし、次回はドリアに決定! ちなみにこのお店は Cash Only なんですが、メニューの全ページの一番下に印刷するだけでは伝わらないらしく、店内のいたるところに「Cash Only」と書いてあるのがおもしろかったです。「料理の注文は11時15分まで。キッチンは11時半に閉まります」という手書きの告知もあちこちにありました。

092514mangomedley8

ではデザートに移りましょう。どうやらこの Cream Pillows というのがポピュラーなようです。漢字で見るとちょっと食欲が失せますが、お店の名前にもあるマンゴーで注文してみました。

092514mangomedley9

ふむふむ。マンゴーと生クリームをクレープで包んだ「枕」なんですね。クリームがふわっとしていて、ペロリと食べられます。これは危険。バナナやドリアン、それにアイスクリームや小豆なんてチョイスもあります。ますます危険。

092514mangomedley10

なんといっても深夜12時まで営業というのがうれしいです。客層は100%アジア系。フロア係が一人しかいないので忙しいときは大変そうですが、それも含めてサービスは平均以上だと思います。ビーチの帰りにまた寄ろうかな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中