イブ目前!! 市内のデコレーションを一挙公開

122314california101

もういくつ寝るとクリスマスなシーズンになってしまいました。数日前から駆け足でサンフランシスコ市内のデコレーションを巡ってきたので、ここで一気に公開します。まずは 101 California の巨大オーナメント。8月に紹介した Ramen Bar の目の前のプラザです。おもしろい写真が撮れそう。

122314hyatt1

そのご近所の Hyatt Regency(5 Embarcadero Center)は例年通りの光のシャワー状態。1日数回降るというウソモノの雪は今回も見ることができませんでした。

122314hyatt2

でも、ミニチュア好きにはたまらない Snow Village は健在。

122314hyatt3

ミニチュアの中で唯一サンフランシスコっぽいゴールデンゲートブリッジでは霧を見ることができました。

122314palacehotel1

昨年とほぼ同じジンジャーブレッドハウスを飾っていたのは Palace Hotel(2 New Montgomery St)。昨年の記事を確認したら、自分も2年続けてほぼ同じ写真を撮っていて笑いました。

122314palacehotel2

全体的にはトラディショナルなジンジャーブレッドハウスなのに、小人さんたちが妙に意地悪な顔をしてるところまで一緒。よく見ると屋根のリコリスも薄気味悪いです。

122314palacehotel3

これも昨年と同じような写真ですが、つい撮ってしまいました。この日はピアノの生演奏も聞けて、とてもリッチな気分が味わえました。

122314waterbar1

変わり種ジンジャーブレッドハウスなら、エンバカ沿いのレストラン Water Bar(399 Embarcadero)のジンジャーブレッド球場がおすすめです。

122314waterbar2

レストランの数ブロック先にあるAT&Tパークがモデルになっていて、とにかく仕事が細かい。建物を忠実に再現しているとかではないんですが、各ポジションを守るジンジャーブレッドマンには先発選手の背番号が刻まれ、ピッチャーはもちろん左腕。投球フォームまで似せていて、これを創った同店のパティシエさんのジャイアンツ魂が感じられます。ちなみに一塁手のベルト選手が倒れているのは、飾ってから起きた事故だそうです。来季は怪我なく活躍してほしいものです。

122314waterbar3

球場名物の巨大コーラ瓶とグローブもこの通り。スコアボードに書かれているのはワールドシリーズ第7戦のスコアですね。あっぱれです。

122314stfrancis1

うってかわって幻想的なジンジャーブレッドハウスが観賞できるのは、ユニオンスクエアの Westin St. Francis(335 Powell St)です。どこかロマンティックな雰囲気が漂っていて、絵本の世界に迷い込んだような気分。まぁ頭上の時計の影響もあると思いますが。

122314stfrancis2

近づいて見てみると、思ったよりも雑多な飾り付けです。個人的には昨年のシュガーキャッスルの方が好みでした。城下のいろんなお店がかわいかった〜。

122314fairmont1

そして大きさで勝負するならノブヒルの丘の上、The Fairmont(950 Mason St)のジンジャーブレッドハウスです。

122314fairmont2

砂糖の甘い香りに誘われて、大人も子どももお菓子の家に入っていきます。魔女が待っていないといいけど。

122314fairmont3

というか、実際に待っていたのはこんな注意書きでした。きれいに並んでいたはずの飴やクッキーがポツンポツンと欠け落ちてるのが目立ちましたが、単に落ちただけじゃないのもあるのかも?

122314fairmont4

これはジンジャーブレッドマンの消えた跡。こころなしかドクロに見えます。

122314wishingtree1

さて、野外のデコレーションもチェックしてみましょう。ユニオンスクエアなどの定番ツリーは省略して、いきなり民家です。こちらはノイバレー地区の一角(Eureka @ 22nd St)にあるツリー。その名も The Wishing Tree です。

122314wishingtree2

要するに冬仕様の七夕ですね。飾り方もかわいらしくて絵になります。

122314wishingtree3

健康や世界平和を願う短冊が多かったんですが、こういうのも微笑ましいですね。

122314wishingtree4

こういうのも、まぁアリでしょうか…

122314wishingtree5

木の根元に紙とペンが用意されているので、あれやこれや願い事を書いて、もう一つの瓶に入れましょう。数日内に木に吊るしてもらえるそうです。

122314tomandjerry1

最後はサンフランシスコ市内で(たぶん)一番派手な民家、Tom & Jerry’s House(3650 21st St)です。この写真だと、左奥のベイブリッジに続くI-80並みの明るさ。まぶしすぎて写真がうまく撮れません。

122314tomandjerry2

これはもう、ちょっとした観光名所ですね。次々と車が停まっては家族連れが降り、写真を撮り、去っていきます。

122314tomandjerry3

お家の名前は日本人になじみの深いアニメには由来せず、単にトムさんとジェリーさんが住んでいるからだそうです。プレゼント用の靴下もスケールが違います。

122314tomandjerry4

この、何でもありな感じがとてもアメリカンです。24日まで毎晩6時半から10時までサンタさんが現れると書いてありましたが、家の中から出てきてくれるといいなぁ。

122314tomandjerry5

122314lights

そんなわけで、クリスマス直前の駆け足ガイドでした。この写真は The Wishing Tree から Tom & Jerry’s House に向かっている途中に見えた Sutro Tower。皆さん、安全で楽しいホリデーシーズンを!!

イブ目前!! 市内のデコレーションを一挙公開」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中