イースタンシエラ9日間の旅(その10)

122914trip1

1年半前の旅行の記録もあと2日分で終わりです。8日目はラッセン火山国立公園近くのロッジからスタート。昨日は暗くて周りが見えなかったけど、こんな場所に泊まったんですね。とにかくのんびりしているので、一泊といわずゆっくり滞在するのもよさそう。

122914trip2

典型的なアメリカンな朝食です。ものすごく久しぶりにビスケット&グレイビーを食べましたが、そんなに好きじゃなかったことを思い出しました。

122914trip3

まずは昨日感動した風景の見納めに。半日でちょっと雪が減った? まぁ6月も中旬ですからね。ここはとても気に入ったので絶対にまた来たいと思います。

122914trip4

今日はビジターセンターにも寄ってみました。火山に関する展示がいろいろあったんですが、環太平洋火山帯(Ring of Fire)の説明に使われていた富士山の写真が、いわゆる日本人が思い浮かべる富士山とは違うもので、なんだか不思議な気分になりました。

122914trip5

ものすごく硫黄くさいスポットでは写真を撮る人が後を絶たず。あー、温泉行きたい。

122914trip6

雪どけな景色もすてきです。実は今回の旅行はリノ→サンフランシスコで終わる案もあったんですが、ちょっと足を伸ばしてラッセンまで来てみて本当によかったです。ヨセミテのような派手さはないけど、国立公園なのに混んでなくて、違うタイプの見どころがそろっています。シャスタ方面におでかけになる際には、寄り道候補に入れてみてください。

122914trip7

これは公園の外です。「シャスタ方面寄り道候補その2」に向かう途中に遭遇しました。こういう道ばたの発見は大好物。なんでここに立っているのかな〜とかいろいろと想像してしまいます。

122914trip8

そして、寄り道候補その2に着きました。McArthur-Burney Falls Memorial State Park にあるバーニー滝です。「カリフォルニアで一番美しい滝」とも呼ばれているそうで、いつか見てみたいと思っていました。逆光ぎみで暗いのが残念ですが、それでも充分に美しい。昔見た白糸の滝をちょっと思い出しました。

122914trip9

滝の周辺をぐるっと回るハイキングコースがあったので歩いてみました。ふと見上げると、斜面いっぱいに苔むした岩がゴロゴロ。これが転がり落ちてきたらホラーだなぁ。

122914trip10

滝は公園の入り口付近にあって、その奥のキャンプサイトの向こうにはまた違う風景が広がっていました。公園自体はそんなに広くはないんですがキャンプ地として人気があるようで、家族連れもいっぱいいて活気に満ちていました。ラッセンとは大違い。

122914trip11

午後6時を過ぎて、どんどん暗くなっていく滝をもう一度パチリ。そういえば滝つぼでずーっと釣りをしている人がいました。何が釣れるのかなぁ。

122914trip12

なんだか久しぶりの大きな高速道路。ギザギザの Black Butte が見えたらマウントシャスタの町に到着です。というか、あやうく通過しちゃうところでした。サンフランシスコにずいぶん長く住んでいるのに、シャスタに来るのは実は初めてなんです。

122914trip13

この日の予想外のヒットはこちら。雲の帽子をかぶったシャスタ山もすてきですが、どうやらここが一号店らしい Black Bear Diner でのディナーがプチ感動ものでした。

122914trip14

どうですか、このダイナミックなお皿。しかも、付け合わせの野菜も含めて、全部おいしかったんです。すごーい。その後、サンフランシスコに帰ってきてからエメリービル店にも行ってみましたが、この日の感動は超えられませんでした…(続く)(前回の記事はこちら

イースタンシエラ9日間の旅(その10)」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中